お客様のイメージをカタチに

お客様のイメージを「カタチ」にするのが当社の仕事です。3D 設計によって、お客様のイメージを「見える化」し、立体的に形状と機能を視覚的に把握頂き、ともすると分かりにくい技術的な課題についても直感的に理解できるように努めています。

TOKYO機械設計開発では、アイディア・スケッチ等を元に、三次元CAD(3D CAD)により即座に立体的なイメージを作成し、資料に取りまとめるサービスを提供しています。

作成した3Dモデルを元に製作用図面も作成可能です。また、図面から3Dモデリング作成にも対応します。3D CADによって概略設計と提案資料を一本化して進める事ができるため、大変効率的です。

3D CADのメリット

お客様に予め製作物のイメージを持って頂くことができるため、完成後の認識のミスマッチが無く、ご満足いただきやすい事もメリットと言えます。提案→設計→製作と一貫してスムーズに進められるからこそ、手戻りが無く、ミニマムコストなモノづくりを実現できます。

3DDESIGN1

3D 設計のスペシャリスト

当社の強み

当社は実際にモノづくりをしている加工業者です。「作る」という視点から設計することができますので、無理が無く実現性の高い設計、常にコストダウンを盛り込んだミニマムコストな設計が可能です。設計専門ではない、製造業者だからこそできる設計を是非お試し下さい。

設計だけでなく、本業の製造事業により、試作品製作、量産も受託可能です。

3D CADの活用により、お客様のイメージを立体的な形状に表現してご提案差し上げます。更に製造のために、作成した3Dモデルを図面としてご提出することも可能です。また、図面からの3Dモデル作成も承ります。3Dモデルデータをお預かりして、2D CADデータ(図面)を作成することも可能です。

事例:自由落下試験治具

お客様の手描きイメージ
図面化
3Dモデル化
製作

データフォーマット変換

CADデータのデータフォーマット変換のみのご依頼にもお応えいたします。下表の取扱可能フォーマットをご参照下さい。

取り扱い可能CADフォーマット
種別受取フォーマット提出フォーマット
2D CADデータDXF(.dxf), DWG(.dwg)DXF(.dxf), DWG(.dwg), PDF(.pdf), 画像ファイル(.jpg, .gif, .tiff)
3D CADデータCATIA V4(.model), CATIA V5(.CATPart), IGES(.igs), STEP(.stp), Parasolid(.x_t, .x_b), STL(.stl), NX, Solid Works, InventorIGE(.igs), STEP(.stp), Parasolid(.x_t, .x_b), STL(.stl)

3DCADデータはデータ授受の際の相性があります。同じフォーマットでもお使いのバージョンによって読み込めない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

3D 設計 納入実績

品名2軸レール
材質アルミ
処理機械加工、板金加工+組立
備考既成の機械部品との組合せにて設計
品名樹脂成型部品加工用治具
材質アルミ合金など
処理機械加工+組立
備考樹脂成型部品の3Dデータより対象形状を生成
品名ワーク置き台
材質樹脂(POM)
処理機械加工仕上げ
備考製品の3Dデータより対称形状を生成
品名樹脂成型部品試験用架台
材質スチール
処理溶接+機械加工
備考3Dデータより対称形状の各ブロックを作成
品名大型ディスプレイブラケット
材質スチール
処理溶接組立+焼付塗装
備考展開、格納の2形態で懸架できるよう設計
品名自由落下試験装置
材質スチール
処理溶接+焼付塗装(グレー)
備考簡易的な機構により、低衝撃の自由落下を実現